大根の育て方 のお話

のうぎょう
~今日の豆知識~
農業はまだ始めて間もないのですが、凄く楽しいです!
外に出て、自由に体動かして仕事が出来るのは気持ちがいいですよ。保育士だった頃も外に出ててましたが、違う良さがありますねー!
畑仕事をするようになって農業について勉強してますが、奥が深いです。
土壌改良、野菜の品種、農耕器具の種類
季節によっての変化、天候状況などなど
覚える事だらけです!
では
皆さんが待っていた大根のお話をします。
基本的に種から育てます。

簡単な大根の育て方

  • 畑を耕して、マルチを敷く。
  • マルチに穴開けをする。
  • 穴の部分に種を植える。
  • 植えた後は水やりをする。
  • 雑草を抜く。
  • 土寄せをする(根が隠れるように
  • 約二週間ごとに追肥をする(肥料)
  • 2か月後、葉が横に垂れてきたら収穫
すごく簡単に書きましたが、大根は収穫時期を間違えると、(す)が入ります。(す)とは大根の中に穴があいてしまう事です。
漫画で書いたスケベ大根は、中耕が足りず土が固かったり、石などの障害物があるとそれを避けて根を張るためスケベになってしまうんです。
大根は土の状態によっては、実はなかなか難しい作物なんです。
また野菜についても時々描いていこうと思います。
また見に来てねウーパアイコン

コメント

タイトルとURLをコピーしました